古今和歌集845番|作者|原文|読み|分類

古今和歌集845番の作者、原文、読み、分類に関するまとめ。

古今和歌集845番について

歌番号845
詞書諒闇の年池のほとりの花を見てよめる
作者|歌人たかむらの朝臣
和歌水のおもにしつく花の色さやかにも君かみかけのおもほゆるかな
読み仮名
ふりがな
みつのおもに-しつくはなのいろ-さやかにも-きみかみかけの-おもほゆるかな
分割みつのおもに
しつくはなのいろ
さやかにも
きみかみかけの
おもほゆるかな
ローマ字読み
大文字
MITSUNOMONI-SHITSUKUHANANOIRO-SAYAKANIMO-KIMIKAMIKAKENO-OMOHOYURUKANA
ローマ字読み
小文字
mitsunomoni-shitsukuhananoiro-sayakanimo-kimikamikakeno-omohoyurukana
巻数巻十六巻|哀傷
タイトルとURLをコピーしました