古今和歌集849番|作者|原文|読み|分類

古今和歌集849番の作者、原文、読み、分類に関するまとめ。

古今和歌集849番について

歌番号849
詞書藤原たかつねの朝臣の身まかりての又のとしの夏、ほとときすのなきけるをききてよめる
作者|歌人つらゆき
和歌郭公けさなくこゑにおとろけは君を別れし時にそありける
読み仮名
ふりがな
ほとときす-けさなくこゑに-おとろけは-きみにわかれし-ときにそありける
分割ほとときす
けさなくこゑに
おとろけは
きみにわかれし
ときにそありける
ローマ字読み
大文字
HOTOTOKISU-KESANAKUKOENI-OTOROKEHA-KIMINIWAKARESHI-TOKINISOARIKERU
ローマ字読み
小文字
hototokisu-kesanakukoeni-otorokeha-kiminiwakareshi-tokinisoarikeru
巻数巻十六巻|哀傷
タイトルとURLをコピーしました