古今和歌集858番|作者|原文|読み|分類

古今和歌集858番の作者、原文、読み、分類に関するまとめ。

古今和歌集858番について

歌番号858
詞書をとこの人のくににまかれりけるまに、女にはかにやまひをしていとよわくなりにける時よみおきて身まかりにける
作者|歌人よみ人しらす
和歌こゑをたにきかてわかるるたまよりもなきとこにねむ君そかなしき
読み仮名
ふりがな
こゑをたに-きかてわかるる-たまよりも-なきとこにねむ-きみそかなしき
分割こゑをたに
きかてわかるる
たまよりも
なきとこにねむ
きみそかなしき
ローマ字読み
大文字
KOEOTANI-KIKATEWAKARURU-TAMAYORIMO-NAKITOKONINEMU-KIMISOKANASHIKI
ローマ字読み
小文字
koeotani-kikatewakaruru-tamayorimo-nakitokoninemu-kimisokanashiki
巻数巻十六巻|哀傷
タイトルとURLをコピーしました