僧正遍昭

古今和歌集|巻十六巻|哀傷

古今和歌集847番|作者|原文|読み|分類

古今和歌集847番の作者、原文、読み、分類に関するまとめ。古今和歌集847番について歌番号847詞書ふかくさのみかとの御時に蔵人頭にてよるひるなれつかうまつりけるを、諒闇になりにけれは、さらに世にもましらすしてひえの山にのほりてかしらおろし...
古今和歌集|巻八巻|離別

古今和歌集392番|作者|原文|読み|分類

古今和歌集392番の作者、原文、読み、分類に関するまとめ。古今和歌集392番について歌番号392詞書人の花山にまうてきて、ゆふさりつかたかへりなむとしける時によめる作者|歌人僧正遍昭和歌ゆふくれのまかきは山と見えななむよるはこえしとやとりと...
古今和歌集|巻四巻|秋上

古今和歌集248番|作者|原文|読み|分類

古今和歌集248番の作者、原文、読み、分類に関するまとめ。古今和歌集248番について歌番号248詞書仁和のみかとみこにおはしましける時、ふるのたき御覧せむとておはしましけるみちに遍昭かははの家にやとりたまへりける時に、庭を秋ののにつくりてお...
古今和歌集|巻二巻|春下

古今和歌集119番|作者|原文|読み|分類

古今和歌集119番の作者、原文、読み、分類に関するまとめ。古今和歌集119番について歌番号119詞書しかよりかへりけるをうなともの花山にいりてふちの花のもとにたちよりてかへりけるに、よみておくりける作者|歌人僧正遍昭和歌よそに見てかへらむ人...
古今和歌集|巻一巻|春上

古今和歌集27番|作者|原文|読み|分類

古今和歌集27番の作者、原文、読み、分類に関するまとめ。古今和歌集27番について歌番号27詞書西大寺のほとりの柳をよめる作者|歌人僧正遍昭和歌あさみとりいとよりかけてしらつゆをたまにもぬける春の柳か読み仮名ふりがなあさみとり-いとよりかけて...
タイトルとURLをコピーしました