古今和歌集664番|作者|原文|読み|分類

古今和歌集664番の作者、原文、読み、分類に関するまとめ。

古今和歌集664番について

歌番号664
詞書題しらす
この歌、ある人、あふみのうねめのとなむ申す
作者|歌人読人しらす(一説、あふみのうねめ)
和歌山しなのおとはの山のおとにたに人のしるへくわかこひめかも
読み仮名
ふりがな
やましなの-おとはのやまの-おとにたに-ひとのしるへく-わかこひめかも
分割やましなの
おとはのやまの
おとにたに
ひとのしるへく
わかこひめかも
ローマ字読み
大文字
YAMASHINANO-OTOHANOYAMANO-OTONITANI-HITONOSHIRUHEKU-WAKAKOHIMEKAMO
ローマ字読み
小文字
yamashinano-otohanoyamano-otonitani-hitonoshiruheku-wakakohimekamo
巻数巻十三巻|恋三
タイトルとURLをコピーしました