なりひらの朝臣

古今和歌集|巻十七巻|雑上

古今和歌集884番|作者|原文|読み|分類

古今和歌集884番の作者、原文、読み、分類に関するまとめ。古今和歌集884番について歌番号884詞書これたかのみこのかりしけるともにまかりて、やとりにかへりて夜ひとよさけをのみ物かたりをしけるに、十一日の月もかくれなむとしけるをりに、みこ、...
古今和歌集|巻十七巻|雑上

古今和歌集901番|作者|原文|読み|分類

古今和歌集901番の作者、原文、読み、分類に関するまとめ。古今和歌集901番について歌番号901詞書返し作者|歌人なりひらの朝臣和歌世中にさらぬ別のなくもかな千世もとなけく人のこのため読み仮名ふりがなよのなかに-さらぬわかれの-なくもかな-...
古今和歌集|巻十七巻|雑上

古今和歌集923番|作者|原文|読み|分類

古今和歌集923番の作者、原文、読み、分類に関するまとめ。古今和歌集923番について歌番号923詞書布引の滝の本にて人人あつまりて歌よみける時によめる作者|歌人なりひらの朝臣和歌ぬきみたる人こそあるらし白玉のまなくもちるか袖のせはきに読み仮...
古今和歌集|巻十八巻|雑下

古今和歌集969番|作者|原文|読み|分類

古今和歌集969番の作者、原文、読み、分類に関するまとめ。古今和歌集969番について歌番号969詞書紀のとしさたか阿波のすけにまかりける時に、むまのはなむけせむとてけふといひおくれりける時に、ここかしこにまかりありきて夜ふくるまて見えさりけ...
古今和歌集|巻十八巻|雑下

古今和歌集970番|作者|原文|読み|分類

古今和歌集970番の作者、原文、読み、分類に関するまとめ。古今和歌集970番について歌番号970詞書惟喬のみこのもとにまかりかよひけるを、かしらおろしてをのといふ所に侍りけるに、正月にとふらはむとてまかりたりけるに、ひえの山のふもとなりけれ...
古今和歌集|巻十八巻|雑下

古今和歌集971番|作者|原文|読み|分類

古今和歌集971番の作者、原文、読み、分類に関するまとめ。古今和歌集971番について歌番号971詞書深草のさとにすみ侍りて、京へまうてくとてそこなりける人によみておくりける作者|歌人なりひらの朝臣和歌年をへてすみこしさとをいてていなはいとと...
古今和歌集|巻十六巻|哀傷

古今和歌集861番|作者|原文|読み|分類

古今和歌集861番の作者、原文、読み、分類に関するまとめ。古今和歌集861番について歌番号861詞書やまひしてよわくなりにける時よめる作者|歌人なりひらの朝臣和歌つひにゆくみちとはかねてききしかときのふけふとはおもはさりしを読み仮名ふりがな...
古今和歌集|巻十七巻|雑上

古今和歌集868番|作者|原文|読み|分類

古今和歌集868番の作者、原文、読み、分類に関するまとめ。古今和歌集868番について歌番号868詞書めのおとうとをもて侍りける人にうへのきぬをおくるとてよみてやりける作者|歌人なりひらの朝臣和歌紫の色こき時はめもはるに野なる草木そわかれさり...
古今和歌集|巻十七巻|雑上

古今和歌集871番|作者|原文|読み|分類

古今和歌集871番の作者、原文、読み、分類に関するまとめ。古今和歌集871番について歌番号871詞書二条のきさきのまた東宮のみやすんところと申しける時に、おほはらのにまうてたまひける日よめる作者|歌人なりひらの朝臣和歌おほはらやをしほの山も...
古今和歌集|巻十七巻|雑上

古今和歌集879番|作者|原文|読み|分類

古今和歌集879番の作者、原文、読み、分類に関するまとめ。古今和歌集879番について歌番号879詞書題しらす作者|歌人なりひらの朝臣和歌おほかたは月をもめてしこれそこのつもれは人のおいとなるもの読み仮名ふりがなおほかたは-つきをもめてし-こ...
古今和歌集|巻十四巻|恋四

古今和歌集707番|作者|原文|読み|分類

古今和歌集707番の作者、原文、読み、分類に関するまとめ。古今和歌集707番について歌番号707詞書返し作者|歌人なりひらの朝臣和歌おほぬさと名にこそたてれなかれてもつひによるせはありてふものを読み仮名ふりがなおほぬさと-なにこそたてれ-な...
古今和歌集|巻十五巻|恋五

古今和歌集785番|作者|原文|読み|分類

古今和歌集785番の作者、原文、読み、分類に関するまとめ。古今和歌集785番について歌番号785詞書返し作者|歌人なりひらの朝臣和歌ゆきかへりそらにのみしてふる事はわかゐる山の風はやみなり読み仮名ふりがなゆきかへり-そらにのみして-ふること...
古今和歌集|巻十三巻|恋三

古今和歌集618番|作者|原文|読み|分類

古今和歌集618番の作者、原文、読み、分類に関するまとめ。古今和歌集618番について歌番号618詞書かの女にかはりて返しによめる作者|歌人なりひらの朝臣和歌あさみこそ袖はひつらめ涙河身さへ流るときかはたのまむ読み仮名ふりがなあさみこそ-そて...
古今和歌集|巻十三巻|恋三

古今和歌集622番|作者|原文|読み|分類

古今和歌集622番の作者、原文、読み、分類に関するまとめ。古今和歌集622番について歌番号622詞書題しらす作者|歌人なりひらの朝臣和歌秋ののにささわけしあさの袖よりもあはてこしよそひちまさりける読み仮名ふりがなあきののに-ささわけしあさの...
古今和歌集|巻十三巻|恋三

古今和歌集632番|作者|原文|読み|分類

古今和歌集632番の作者、原文、読み、分類に関するまとめ。古今和歌集632番について歌番号632詞書ひむかしの五条わたりに人をしりおきてまかりかよひけり、しのひなる所なりけれはかとよりしもえいらてかきのくつれよりかよひけるを、たひかさなりけ...
古今和歌集|巻十三巻|恋三

古今和歌集644番|作者|原文|読み|分類

古今和歌集644番の作者、原文、読み、分類に関するまとめ。古今和歌集644番について歌番号644詞書人にあひてあしたによみてつかはしける作者|歌人なりひらの朝臣和歌ねぬる夜の夢をはかなみまとろめはいやはかなにもなりまさるかな読み仮名ふりがな...
古今和歌集|巻十三巻|恋三

古今和歌集646番|作者|原文|読み|分類

古今和歌集646番の作者、原文、読み、分類に関するまとめ。古今和歌集646番について歌番号646詞書返し作者|歌人なりひらの朝臣和歌かきくらす心のやみに迷ひにき夢うつつとは世人さためよ読み仮名ふりがなかきくらす-こころのやみに-まよひにき-...
古今和歌集|巻五巻|秋下

古今和歌集294番|作者|原文|読み|分類

古今和歌集294番の作者、原文、読み、分類に関するまとめ。古今和歌集294番について歌番号294詞書二条の后の春宮のみやす所と申しける時に、御屏風にたつた河にもみちなかれたるかたをかけりけるを題にてよめる作者|歌人なりひらの朝臣和歌ちはやふ...
古今和歌集|巻二巻|春下

古今和歌集133番|作者|原文|読み|分類

古今和歌集133番の作者、原文、読み、分類に関するまとめ。古今和歌集133番について歌番号133詞書やよひのつこもりの日、あめのふりけるにふちの花ををりて人につかはしける作者|歌人なりひらの朝臣和歌ぬれつつそしひてをりつる年の内に春はいくか...
古今和歌集|巻一巻|春上

古今和歌集63番|作者|原文|読み|分類

古今和歌集63番の作者、原文、読み、分類に関するまとめ。古今和歌集63番について歌番号63詞書返し作者|歌人なりひらの朝臣和歌けふこすはあすは雪とそふりなましきえすはありとも花と見ましや読み仮名ふりがなけふこすは-あすはゆきとそ-ふりなまし...
タイトルとURLをコピーしました