凡河内みつね

古今和歌集|巻十九巻|雑体

古今和歌集1015番|作者|原文|読み|分類

古今和歌集1015番の作者、原文、読み、分類に関するまとめ。古今和歌集1015番について歌番号1015詞書題しらす作者|歌人凡河内みつね和歌むつこともまたつきなくにあけぬめりいつらは秋のなかしてふよは読み仮名ふりがなむつことも-またつきなく...
古今和歌集|巻十八巻|雑下

古今和歌集956番|作者|原文|読み|分類

古今和歌集956番の作者、原文、読み、分類に関するまとめ。古今和歌集956番について歌番号956詞書山のほうしのもとへつかはしける作者|歌人凡河内みつね和歌世をすてて山にいる人山にても猶うき時はいつちゆくらむ読み仮名ふりがなよをすてて-やま...
古今和歌集|巻十八巻|雑下

古今和歌集957番|作者|原文|読み|分類

古今和歌集957番の作者、原文、読み、分類に関するまとめ。古今和歌集957番について歌番号957詞書物思ひける時いときなきこを見てよめる作者|歌人凡河内みつね和歌今更になにおひいつらむ竹のこのうきふししけき世とはしらすや読み仮名ふりがないま...
古今和歌集|巻十六巻|哀傷

古今和歌集840番|作者|原文|読み|分類

古今和歌集840番の作者、原文、読み、分類に関するまとめ。古今和歌集840番について歌番号840詞書ははかおもひにてよめる作者|歌人凡河内みつね和歌神な月時雨にぬるるもみちははたたわひ人のたもとなりけり読み仮名ふりがなかみなつき-しくれにぬ...
古今和歌集|巻十五巻|恋五

古今和歌集750番|作者|原文|読み|分類

古今和歌集750番の作者、原文、読み、分類に関するまとめ。古今和歌集750番について歌番号750詞書題しらす作者|歌人凡河内みつね和歌わかことく我をおもはむ人もかなさてもやうきと世を心みむ読み仮名ふりがなわかことく-われをおもはむ-ひともか...
古今和歌集|巻十二巻|恋二

古今和歌集580番|作者|原文|読み|分類

古今和歌集580番の作者、原文、読み、分類に関するまとめ。古今和歌集580番について歌番号580詞書題しらす作者|歌人凡河内みつね和歌秋きりのはるる時なき心にはたちゐのそらもおもほえなくに読み仮名ふりがなあききりの-はるるときなき-こころに...
古今和歌集|巻十三巻|恋三

古今和歌集636番|作者|原文|読み|分類

古今和歌集636番の作者、原文、読み、分類に関するまとめ。古今和歌集636番について歌番号636詞書題しらす作者|歌人凡河内みつね和歌なかしとも思ひそはてぬ昔より逢ふ人からの秋のよなれは読み仮名ふりがななかしとも-おもひそはてぬ-むかしより...
古今和歌集|巻十四巻|恋四

古今和歌集686番|作者|原文|読み|分類

古今和歌集686番の作者、原文、読み、分類に関するまとめ。古今和歌集686番について歌番号686詞書題しらす作者|歌人凡河内みつね和歌かれはてむのちをはしらて夏草の深くも人のおもほゆるかな読み仮名ふりがなかれはてむ-のちをはしらて-なつくさ...
古今和歌集|巻十一巻|恋一

古今和歌集481番|作者|原文|読み|分類

古今和歌集481番の作者、原文、読み、分類に関するまとめ。古今和歌集481番について歌番号481詞書題しらす作者|歌人凡河内みつね和歌はつかりのはつかにこゑをききしより中そらにのみ物を思ふかな読み仮名ふりがなはつかりの-はつかにこゑを-きき...
古今和歌集|巻六巻|冬

古今和歌集329番|作者|原文|読み|分類

古今和歌集329番の作者、原文、読み、分類に関するまとめ。古今和歌集329番について歌番号329詞書雪のふれるを見てよめる作者|歌人凡河内みつね和歌ゆきふりて人もかよはぬみちなれやあとはかもなく思ひきゆらむ読み仮名ふりがなゆきふりて-ひとも...
古今和歌集|巻八巻|離別

古今和歌集382番|作者|原文|読み|分類

古今和歌集382番の作者、原文、読み、分類に関するまとめ。古今和歌集382番について歌番号382詞書あひしれりける人のこしのくににまかりて、としへて京にまうてきて又かへりける時によめる作者|歌人凡河内みつね和歌かへる山なにそはありてあるかひ...
古今和歌集|巻八巻|離別

古今和歌集383番|作者|原文|読み|分類

古今和歌集383番の作者、原文、読み、分類に関するまとめ。古今和歌集383番について歌番号383詞書こしのくにへまかりける人によみてつかはしける作者|歌人凡河内みつね和歌よそにのみこひやわたらむしら山の雪見るへくもあらぬわか身は読み仮名ふり...
古今和歌集|巻五巻|秋下

古今和歌集277番|作者|原文|読み|分類

古今和歌集277番の作者、原文、読み、分類に関するまとめ。古今和歌集277番について歌番号277詞書しらきくの花をよめる作者|歌人凡河内みつね和歌心あてにをらはやをらむはつしものおきまとはせる白菊の花読み仮名ふりがなこころあてに-をらはやを...
古今和歌集|巻二巻|春下

古今和歌集86番|作者|原文|読み|分類

古今和歌集86番の作者、原文、読み、分類に関するまとめ。古今和歌集86番について歌番号86詞書さくらのちるをよめる作者|歌人凡河内みつね和歌雪とのみふるたにあるをさくら花いかにちれとか風の吹くらむ読み仮名ふりがなゆきとのみ-ふるたにあるを-...
古今和歌集|巻四巻|秋上

古今和歌集179番|作者|原文|読み|分類

古今和歌集179番の作者、原文、読み、分類に関するまとめ。古今和歌集179番について歌番号179詞書なぬかの日の夜よめる作者|歌人凡河内みつね和歌年ことにあふとはすれとたなはたのぬるよのかすそすくなかりける読み仮名ふりがなとしことに-あふと...
古今和歌集|巻四巻|秋上

古今和歌集180番|作者|原文|読み|分類

古今和歌集180番の作者、原文、読み、分類に関するまとめ。古今和歌集180番について歌番号180詞書なぬかの日の夜よめる作者|歌人凡河内みつね和歌織女にかしつる糸の打ちはへて年のをなかくこひやわたらむ読み仮名ふりがなたなはたに-かしつるいと...
古今和歌集|巻一巻|春上

古今和歌集30番|作者|原文|読み|分類

古今和歌集30番の作者、原文、読み、分類に関するまとめ。古今和歌集30番について歌番号30詞書かりのこゑをききてこしへまかりにける人を思ひてよめる作者|歌人凡河内みつね和歌春くれはかりかへるなり白雲のみちゆきふりにことやつてまし読み仮名ふり...
タイトルとURLをコピーしました