みつね

古今和歌集|巻十九巻|雑体

古今和歌集1035番|作者|原文|読み|分類

古今和歌集1035番の作者、原文、読み、分類に関するまとめ。古今和歌集1035番について歌番号1035詞書誹諧歌題しらす作者|歌人みつね和歌蝉の羽のひとへにうすき夏衣なれはよりなむ物にやはあらぬ読み仮名ふりがなせみのはの-ひとへにうすき-な...
古今和歌集|巻十九巻|雑体

古今和歌集1067番|作者|原文|読み|分類

古今和歌集1067番の作者、原文、読み、分類に関するまとめ。古今和歌集1067番について歌番号1067詞書誹諧歌法皇にし河におはしましたりける日、さる山のかひにさけふといふことを題にてよませたまうける作者|歌人みつね和歌わひしらにましらなな...
古今和歌集|巻十七巻|雑上

古今和歌集929番|作者|原文|読み|分類

古今和歌集929番の作者、原文、読み、分類に関するまとめ。古今和歌集929番について歌番号929詞書おなしたきをよめる作者|歌人みつね和歌風ふけと所もさらぬ白雲はよをへておつる水にそ有りける読み仮名ふりがなかせふけと-ところもさらぬ-しらく...
古今和歌集|巻十八巻|雑下

古今和歌集976番|作者|原文|読み|分類

古今和歌集976番の作者、原文、読み、分類に関するまとめ。古今和歌集976番について歌番号976詞書ともたちのひさしうまうてこさりけるもとによみてつかはしける作者|歌人みつね和歌水のおもにおふるさ月のうき草のうき事あれやねをたえてこぬ読み仮...
古今和歌集|巻十八巻|雑下

古今和歌集977番|作者|原文|読み|分類

古今和歌集977番の作者、原文、読み、分類に関するまとめ。古今和歌集977番について歌番号977詞書人をとはてひさしうありけるをりに、あひうらみけれはよめる作者|歌人みつね和歌身をすててゆきやしにけむ思ふより外なる物は心なりけり読み仮名ふり...
古今和歌集|巻十八巻|雑下

古今和歌集978番|作者|原文|読み|分類

古今和歌集978番の作者、原文、読み、分類に関するまとめ。古今和歌集978番について歌番号978詞書むねをかのおほよりかこしよりまうてきたりける時に、雪のふりけるを見ておのかおもひはこのゆきのことくなむつもれるといひけるをりによめる作者|歌...
古今和歌集|巻十五巻|恋五

古今和歌集794番|作者|原文|読み|分類

古今和歌集794番の作者、原文、読み、分類に関するまとめ。古今和歌集794番について歌番号794詞書題しらす作者|歌人みつね和歌吉野河よしや人こそつらからめはやくいひてし事はわすれし読み仮名ふりがなよしのかは-よしやひとこそ-つらからめ-は...
古今和歌集|巻十二巻|恋二

古今和歌集614番|作者|原文|読み|分類

古今和歌集614番の作者、原文、読み、分類に関するまとめ。古今和歌集614番について歌番号614詞書題しらす作者|歌人みつね和歌たのめつつあはて年ふるいつはりにこりぬ心を人はしらなむ読み仮名ふりがなたのめつつ-あはてとしふる-いつはりに-こ...
古今和歌集|巻十三巻|恋三

古今和歌集662番|作者|原文|読み|分類

古今和歌集662番の作者、原文、読み、分類に関するまとめ。古今和歌集662番について歌番号662詞書題しらす作者|歌人みつね和歌冬の池にすむにほ鳥のつれもなくそこにかよふと人にしらすな読み仮名ふりがなふゆのいけに-すむにほとりの-つれもなく...
古今和歌集|巻十三巻|恋三

古今和歌集663番|作者|原文|読み|分類

古今和歌集663番の作者、原文、読み、分類に関するまとめ。古今和歌集663番について歌番号663詞書題しらす作者|歌人みつね和歌ささのはにおくはつしもの夜をさむみしみはつくとも色にいてめや読み仮名ふりがなささのはに-おくはつしもの-よをさむ...
古今和歌集|巻十二巻|恋二

古今和歌集584番|作者|原文|読み|分類

古今和歌集584番の作者、原文、読み、分類に関するまとめ。古今和歌集584番について歌番号584詞書題しらす作者|歌人みつね和歌ひとりして物をおもへは秋のよのいなはのそよといふ人のなき読み仮名ふりがなひとりして-ものをおもへは-あきのよの-...
古今和歌集|巻十二巻|恋二

古今和歌集600番|作者|原文|読み|分類

古今和歌集600番の作者、原文、読み、分類に関するまとめ。古今和歌集600番について歌番号600詞書題しらす作者|歌人みつね和歌夏虫をなにかいひけむ心から我も思ひにもえぬへらなり読み仮名ふりがななつむしを-なにかいひけむ-こころから-われも...
古今和歌集|巻十二巻|恋二

古今和歌集608番|作者|原文|読み|分類

古今和歌集608番の作者、原文、読み、分類に関するまとめ。古今和歌集608番について歌番号608詞書題しらす作者|歌人みつね和歌君をのみ思ひねにねし夢なれはわか心から見つるなりけり読み仮名ふりがなきみをのみ-おもひねにねし-ゆめなれは-わか...
古今和歌集|巻十二巻|恋二

古今和歌集611番|作者|原文|読み|分類

古今和歌集611番の作者、原文、読み、分類に関するまとめ。古今和歌集611番について歌番号611詞書題しらす作者|歌人みつね和歌わかこひはゆくへもしらすはてもなし逢ふを限と思ふはかりそ読み仮名ふりがなわかこひは-ゆくへもしらす-はてもなし-...
古今和歌集|巻十二巻|恋二

古今和歌集612番|作者|原文|読み|分類

古今和歌集612番の作者、原文、読み、分類に関するまとめ。古今和歌集612番について歌番号612詞書題しらす作者|歌人みつね和歌我のみそかなしかりけるひこほしもあはてすくせる年しなけれは読み仮名ふりがなわれのみそ-かなしかりける-ひこほしも...
古今和歌集|巻六巻|冬

古今和歌集338番|作者|原文|読み|分類

古今和歌集338番の作者、原文、読み、分類に関するまとめ。古今和歌集338番について歌番号338詞書物へまかりける人をまちてしはすのつこもりによめる作者|歌人みつね和歌わかまたぬ年はきぬれと冬草のかれにし人はおとつれもせす読み仮名ふりがなわ...
古今和歌集|巻八巻|離別

古今和歌集399番|作者|原文|読み|分類

古今和歌集399番の作者、原文、読み、分類に関するまとめ。古今和歌集399番について歌番号399詞書かねみのおほきみにはしめて物かたりして、わかれける時によめる作者|歌人みつね和歌わかるれとうれしくもあるかこよひよりあひ見ぬさきになにをこひ...
古今和歌集|巻九巻|羈旅

古今和歌集414番|作者|原文|読み|分類

古今和歌集414番の作者、原文、読み、分類に関するまとめ。古今和歌集414番について歌番号414詞書こしのくにへまかりける時しら山を見てよめる作者|歌人みつね和歌きえはつる時しなけれはこしちなる白山の名は雪にそありける読み仮名ふりがなきえは...
古今和歌集|巻九巻|羈旅

古今和歌集416番|作者|原文|読み|分類

古今和歌集416番の作者、原文、読み、分類に関するまとめ。古今和歌集416番について歌番号416詞書かひのくにへまかりける時みちにてよめる作者|歌人みつね和歌夜をさむみおくはつ霜をはらひつつ草の枕にあまたたひねぬ読み仮名ふりがなよをさむみ-...
古今和歌集|巻四巻|秋上

古今和歌集213番|作者|原文|読み|分類

古今和歌集213番の作者、原文、読み、分類に関するまとめ。古今和歌集213番について歌番号213詞書かりのなきけるをききてよめる作者|歌人みつね和歌うき事を思ひつらねてかりかねのなきこそわたれ秋のよなよな読み仮名ふりがなうきことを-おもひつ...
古今和歌集|巻四巻|秋上

古今和歌集219番|作者|原文|読み|分類

古今和歌集219番の作者、原文、読み、分類に関するまとめ。古今和歌集219番について歌番号219詞書むかしあひしりて侍りける人の、秋ののにあひて物かたりしけるついてによめる作者|歌人みつね和歌秋はきのふるえにさける花見れは本の心はわすれさり...
古今和歌集|巻四巻|秋上

古今和歌集233番|作者|原文|読み|分類

古今和歌集233番の作者、原文、読み、分類に関するまとめ。古今和歌集233番について歌番号233詞書朱雀院のをみなへしあはせによみてたてまつりける作者|歌人みつね和歌つまこふるしかそなくなる女郎花おのかすむのの花としらすや読み仮名ふりがなつ...
古今和歌集|巻四巻|秋上

古今和歌集234番|作者|原文|読み|分類

古今和歌集234番の作者、原文、読み、分類に関するまとめ。古今和歌集234番について歌番号234詞書朱雀院のをみなへしあはせによみてたてまつりける作者|歌人みつね和歌女郎花ふきすきてくる秋風はめには見えねとかこそしるけれ読み仮名ふりがなをみ...
古今和歌集|巻五巻|秋下

古今和歌集304番|作者|原文|読み|分類

古今和歌集304番の作者、原文、読み、分類に関するまとめ。古今和歌集304番について歌番号304詞書池のほとりにてもみちのちるをよめる作者|歌人みつね和歌風ふけはおつるもみちは水きよみちらぬかけさへそこに見えつつ読み仮名ふりがなかせふけは-...
古今和歌集|巻五巻|秋下

古今和歌集305番|作者|原文|読み|分類

古今和歌集305番の作者、原文、読み、分類に関するまとめ。古今和歌集305番について歌番号305詞書亭子院の御屏風のゑに、河わたらむとする人のもみちのちる木のもとにむまをひかへてたてるをよませたまひけれは、つかうまつりける作者|歌人みつね和...
古今和歌集|巻五巻|秋下

古今和歌集313番|作者|原文|読み|分類

古今和歌集313番の作者、原文、読み、分類に関するまとめ。古今和歌集313番について歌番号313詞書おなし(なか月)つこもりの日よめる作者|歌人みつね和歌道しらはたつねもゆかむもみちはをぬさとたむけて秋はいにけり読み仮名ふりがなみちしらは-...
古今和歌集|巻二巻|春下

古今和歌集104番|作者|原文|読み|分類

古今和歌集104番の作者、原文、読み、分類に関するまとめ。古今和歌集104番について歌番号104詞書うつろへる花を見てよめる作者|歌人みつね和歌花見れは心さへにそうつりけるいろにはいてし人もこそしれ読み仮名ふりがなはなみれは-こころさへにそ...
古今和歌集|巻二巻|春下

古今和歌集110番|作者|原文|読み|分類

古今和歌集110番の作者、原文、読み、分類に関するまとめ。古今和歌集110番について歌番号110詞書鶯の花の木にてなくをよめる作者|歌人みつね和歌しるしなきねをもなくかなうくひすのことしのみちる花ならなくに読み仮名ふりがなしるしなき-ねをも...
古今和歌集|巻二巻|春下

古今和歌集120番|作者|原文|読み|分類

古今和歌集120番の作者、原文、読み、分類に関するまとめ。古今和歌集120番について歌番号120詞書家にふちの花のさけりけるを、人のたちとまりて見けるをよめる作者|歌人みつね和歌わかやとにさける藤波たちかへりすきかてにのみ人の見るらむ読み仮...
古今和歌集|巻二巻|春下

古今和歌集127番|作者|原文|読み|分類

古今和歌集127番の作者、原文、読み、分類に関するまとめ。古今和歌集127番について歌番号127詞書はるのとくすくるをよめる作者|歌人みつね和歌あつさゆみ春たちしより年月のいるかことくもおもほゆるかな読み仮名ふりがなあつさゆみ-はるたちしよ...
古今和歌集|巻二巻|春下

古今和歌集132番|作者|原文|読み|分類

古今和歌集132番の作者、原文、読み、分類に関するまとめ。古今和歌集132番について歌番号132詞書やよひのつこもりの日、花つみよりかへりける女ともを見てよめる作者|歌人みつね和歌ととむへき物とはなしにはかなくもちる花ことにたくふこころか読...
古今和歌集|巻二巻|春下

古今和歌集134番|作者|原文|読み|分類

古今和歌集134番の作者、原文、読み、分類に関するまとめ。古今和歌集134番について歌番号134詞書亭子院の歌合のはるのはてのうた作者|歌人みつね和歌けふのみと春をおもはぬ時たにも立つことやすき花のかけかは読み仮名ふりがなけふのみと-はるを...
古今和歌集|巻三巻|夏

古今和歌集161番|作者|原文|読み|分類

古今和歌集161番の作者、原文、読み、分類に関するまとめ。古今和歌集161番について歌番号161詞書さふらひにてをのことものさけたうへけるに、めして郭公まつうたよめとありけれはよめる作者|歌人みつね和歌ほとときすこゑもきこえす山ひこはほかに...
古今和歌集|巻三巻|夏

古今和歌集164番|作者|原文|読み|分類

古今和歌集164番の作者、原文、読み、分類に関するまとめ。古今和歌集164番について歌番号164詞書郭公のなきけるをききてよめる作者|歌人みつね和歌郭公我とはなしに卯花のうき世中になきわたるらむ読み仮名ふりがなほとときす-われとはなしに-う...
古今和歌集|巻三巻|夏

古今和歌集167番|作者|原文|読み|分類

古今和歌集167番の作者、原文、読み、分類に関するまとめ。古今和歌集167番について歌番号167詞書となりよりとこなつの花をこひにおこせたりけれは、をしみてこのうたをよみてつかはしける作者|歌人みつね和歌ちりをたにすゑしとそ思ふさきしよりい...
古今和歌集|巻三巻|夏

古今和歌集168番|作者|原文|読み|分類

古今和歌集168番の作者、原文、読み、分類に関するまとめ。古今和歌集168番について歌番号168詞書みな月のつこもりの日よめる作者|歌人みつね和歌夏と秋と行きかふそらのかよひちはかたへすすしき風やふくらむ読み仮名ふりがななつとあきと-ゆきか...
古今和歌集|巻四巻|秋上

古今和歌集190番|作者|原文|読み|分類

古今和歌集190番の作者、原文、読み、分類に関するまとめ。古今和歌集190番について歌番号190詞書かむなりのつほに人人あつまりて秋のよをしむ歌よみけるついてによめる作者|歌人みつね和歌かくはかりをしと思ふ夜をいたつらにねてあかすらむ人さへ...
古今和歌集|巻一巻|春上

古今和歌集40番|作者|原文|読み|分類

古今和歌集40番の作者、原文、読み、分類に関するまとめ。古今和歌集40番について歌番号40詞書月夜に梅花ををりてと人のいひけれは、をるとてよめる作者|歌人みつね和歌月夜にはそれとも見えす梅花かをたつねてそしるへかりける読み仮名ふりがなつきよ...
古今和歌集|巻一巻|春上

古今和歌集41番|作者|原文|読み|分類

古今和歌集41番の作者、原文、読み、分類に関するまとめ。古今和歌集41番について歌番号41詞書はるのよ梅花をよめる作者|歌人みつね和歌春の夜のやみはあやなし梅花色こそ見えねかやはかくるる読み仮名ふりがなはるのよの-やみはあやなし-うめのはな...
古今和歌集|巻一巻|春上

古今和歌集67番|作者|原文|読み|分類

古今和歌集67番の作者、原文、読み、分類に関するまとめ。古今和歌集67番について歌番号67詞書さくらの花のさけりけるを見にまうてきたりける人によみておくりける作者|歌人みつね和歌わかやとの花見かてらにくる人はちりなむのちそこひしかるへき読み...
タイトルとURLをコピーしました